兼業主婦の時間短縮技

兼業主婦って時間との戦いですね。。。
掃除や洗濯はほぼ毎日の事ですが、それすら完璧には出来ないので掃除は特に、
「今日は掃除機と棚などのホコリとり」「今日は拭き掃除のみ」「今日はお風呂掃除と玄関掃除」「トイレ掃除は自分で用を足したついでに」とか自己負担を少なくし、ストレスを溜めないように自己分担しています。

アイロンとかは数日分まとめてやり、料理の下準備は夜ご飯が終わり、後片付けの際に一気に次の日のをやっちゃう感じです。

こういう風に家事はなんとか出来るようになったのですが、
自分のことがまだ出来ていない事が多いんですよね。
例えば、スキンケア。
ちゃんと時間をかけてじっくりケアしている人はさすがに綺麗です。。。
独身時代だと家事もある程度手抜きできていたので、自分の時間をゆっくり過ごす事も出来ましたから、スキンケアとかちゃんとしていた分もうちょっと良かったような気がします。
そこでアレコレ奮闘し、たどり着いたのが、コンタクトはワンデーにし(今はエルコンワンデーです)、コンタクトをケアしている時間が必要ない分、使い終わったレンズを捨てたらすぐにフェイスマスクを顔につける!※洗顔類は既に終えている状態です。
そして、マスクをつけたまま朝食のお米を研いだり、ゴミ捨てに行く(暗い中でゴミステーションが近場なので大丈夫です。マンションの時はさすがにエレベーター内で人に合うし、階段でわざわざ降りるのもなぁ、、と言う事でやって無かったです)
で、10分以内にマスクをはずし、油分を塗り終了。
最近は、フェイスマスクも良いものが大容量でお安く売られてますよね。
あのような物を利用したり、私は自分でも化粧水を作るのでマスク型のシートを3日分くらいまとめて化粧水で浸し冷蔵庫に入れておくこともあります。

ただ、手作り化粧水の場合は腐りやすいので、
3日分ずつ小分けにし冷凍して、使ってしまって無くなったら冷凍庫→冷蔵庫というようにしている事もあります。
フェイスマスクやコットンパックはあまり長くお肌に乗せておくと逆効果と言いますので、
10分以内を目安に出来れば5分くらいではずしましょうね。

ただ、このスキンケア方法にしてから化粧の乗りが全く違いますし、
夏場でも冷やしたマスクは気持ちが良いのでかなり良いです。

お盆の帰省と高熱

久しぶりにお盆に帰省しました。
途中渋滞もありましたが、無事に到着し安心したのもつかの間、
またUターンラッシュに巻き込まれる事を懸念して、
深夜に移動して帰ってきたんですが、
やはり深夜運転はコンタクトよりメガネでの運転の方が楽です。

私の実家は一応政令指定都市なので、
お盆とかお正月の間中心部は空いているんですが、
郊外の大型ショッピングモールとか大型施設はかなり家族連れで賑わっていました。
それに加えて、お盆休み中にセールをするお店が多いのと、イベント広場で歌謡ショーみたいのとか子供のイベントなんかが沢山やっていて結構疲れました。


とりあえず、ラッシュでプレゼント用の石鹸とボムを購入し、
ビレッジバンガードで意味不明な雑貨類をあさり、
フラフラ歩いていたら「え、地震?」みたいなゆれを感じたので地震速報アプリを確信したら特に地震も無く、家に帰ってみたら熱が出ていまして・・・
帰省中の半分は熱との戦いでございました。。。

すごいですね、今年の暑さでも発熱中はそんなに暑さを感じないという事がわかりました。

そんなこんなでお盆帰省を終えて、今は元気に過ごしています。

よく病院の先生がある程度まで風邪の際は熱を出して殺菌してあげなきゃダメですよ〜。とか言いますが、ホントに適度に殺菌してあげるとその後身体が楽ですねぇ。
風邪を引く前までは頭重とかコンタクトをしててもなんか違和感があり、
エアコンが効いている部屋だと身体が重く感じていましたが、それも無くなりました。

暦の上ではもう秋です。
台風もやってくる季節に入りました。

夏場のお肌のお手入れもそろそろ始めなきゃいけないなと思います。

とりあえず、抗酸化力の強い色の濃い野菜や、
お魚の良質の油、豆類、旬の食材を沢山食べるようにし、
老化防止と夏場の疲労回復と病気予防に頑張って行きたいと思います。

あと、最近スロットもあまり調子が良くないので、
身体つくりにせいを出そうかとパワーヨガを極めたいと思う今日この頃でした。

非球面レンズを感じる

私の眼はちょっとだけ乱視が入ってます。
夜の運転の際に多少感じるくらいなので日中は平気なんですが、
目を酷使した時や寝不足の際もたまーに乱視を感じます。

今までは非球面レンズ何それ?
と思ってましたが、エルコンワンデーエクシードを使ってから、
目の疲れが減りました。

非球面レンズで薄いレンズってそれだけ酸素が多く取り入れる事ができるようですし、
目になじみやすいので疲れないみたいです。

そのせいか、乱視ぽさを感じる事も減った気がします。

あまり機能的なことはよくわかりませんが、
あの小さな中に色んなデザインや素材があるって科学はすごいなと思います。

ちなみに昔使ってたのはアキュビューですが、
多少お値段が張るので今は安くて良いレンズを見つけられ満足してます。

ネット通販で購入する時に処方箋も必要ない場合が多いですし、
たまに眼科に行けばいいかなーと思うくらい快調です。
※処方箋が必要ない分、受診とか検査を受けないで気軽に購入できるので、
便利な反面色んな問題もあるようです。適度に受診しましょーね。

趣味とメガネとコンタクト

私の趣味はヨガと水泳とパチスロです。。。
なんかオッサンなのか女性なのかわからんです。。。

実は水泳の際もエルコンワンデーのお世話になってます。
ほんとは水泳の時ってコンタクトをしちゃいけないような気がするんですけど、
理由はよくわかりませんが子供の頃水泳後に目を洗えって言われてましたよね。
でも、ワンデーだしプールから出たらはずせばいいかと思い、使ってます。
プールで目が見えないのは結構イヤなものですし。

あと、スロットの際は目を酷使するのでメガネ8割、コンタクト2割の割合です。
まばたきが減るのでメガネのほうが良い場合が多いんですよね(まばたき忘れるくらいはまるなと言いたい)

ヨガのときは普通の宅ヨガだとメガネで良いのですが、ホットヨガの際はコンタクトが必須です。
汗がダラダラ出るのでメガネじゃ気持ちが悪いんです。
しかも、ポーズによってはメガネが落ちるんでコンタクトレンズでヨガをしています。

スポーツにはソフトレンズと言いますが、その通りだと感じます。

私のコンタクト基準

私がコンタクトを選ぶ基準は「普通に良い」「安いけど安心」「ネットでも買える」という3つの基準です。

普通に良いというのは大事ですよ〜。
良すぎるとなるとそれなりにお値段もしますし、普通に毎日使えるものが一番なんですよね。だって、裸眼視力0.04ですから・・・。

そして、安いけど安心というのも大事です。
安い=粗悪品 という時代もありましたし、コンタクトレンズって高度医療機器?になっているくらいの衛生用品ですから安心じゃなきゃダメなんです。
目というのは唯一外に出ている脳の一部というくらい繊細な機関ですしね。
だから、若い子の度なしカラコンで結膜炎とか角膜にキズがついたという話を聞くんですが、ほとんどの子は洗浄テキトー、寝る時にレンズをはずすの忘れた〜という話ばかりですし、中には最近ニュースでも見ましたが国外のヘンテコなレンズで目に支障が出たというのはまず、安心じゃないレンズとなります。

で、エルコンワンデーみたいに「安いけど安心です」というネットでも買えるレンズが一番楽なんですよね。

エルコンポップのシュミレーター

同僚にエルコンワンデーポップについて語りました。
早速30代OLの同僚がポップを使うと言って検索していました。
トライアルアプリというのがあって、自分の顔画像を入れるとカラコンをシュミレーションしてくれるという面白いもので、私も初めて知りました。
よく、美容室だかヘアカタログサイトでそういうのがあったのでやってみた事がありましたが、
コンタクトレンズでもこういうシュミレーションアプリがあるんですねえ。

コンタクトだけじゃなく、お花のスタンプや文字などもデコることができて、フェイスブックなどにアップする事もできるんです。

瞳の変化は茶色のは物凄くわかりましたが、ほかのブラックや私が使っているショコラはあまり変わらないので「なんだ〜」と残念そうでしたが、私の装用している状態を見て、
「なんか違うよね!自然だけど〜」と妙に感動し、同じショコラを購入する事になりました(笑)

公式HPを見ると物凄く若い子が出ているのですが、大人の私達がつけても大丈夫なのでOLさん、主婦、男性にもお勧めです。

エルコンワンデーのオススメ

シリーズ制覇

エルコンワンデーのステマか?と思うくらいエルコン推しで申し訳ないんですが、これには訳があります。
エルコンワンデーシリーズのエクシードというのと、ポップというのを今回ネットの通販店で購入してみたんですが、
初めてコンタクトって違うんだな!と感じたんで、その記念に色々とうんちくを書いています。

今まで普通のエルコンワンデーを使っていたんですが、普通に使いやすいし値段も安いので満足していました。
そして今回、「超薄型のエクシード」と、いわゆる「フチ有りカラコン度ありのポップ」というのを使い、エクシードは乾燥しにくい上に疲れにくいんですね。そして、カラコンってごわつく感じがして時々しか使っていなかったんですけど、これは違和感があまりないです。
鏡で見た目も若い子のデカ目カラコンとは違い、ちょっとだけ瞳がキリッとしたかなーくらいなので社会人でもOKですし、私は元々目が茶色いのでショコラを選びましたが良い感じです。

2ウィークvsワンデー

ワンデーレンズ派と2ウィークレンズ派が一番多いようなんですが、
ちょっと前までは両極端なレンズと言われてたのがこの2つのタイプです。

なんで?と思うでしょうが、
それは費用面と素材面がまったく両極端だったんです。

ワンデーレンズはコスト的に一番かかるといわれ、
そして1日で捨てるので汚れが付着する比率が高いイオン性のレンズが多かったんですね。
そして、2ウィークレンズは今じゃあまり必要なくなりましたが「タンパク除去」という面倒なケアをしなくて良いので結構お高いタンパク除去剤を買う必要も無く、
通常のケアだけで良いし、2週間使えるので費用が一番かからないレンズと言われてました。その上、2週間分の汚れがつき難い非イオン性のレンズがほとんどだったんです。

しかし、今じゃワンデーも2ウィークも非イオン性のレンズが多く、
そして超酸素を通すシリコンの新素材までもワンデーレンズに登場してるのに、
お値段のお安いワンデーがどんどん増えているんです。

私が使っているエルコンワンデーも非イオン性ですし、
お値段は価格ドットコムで探すと30枚入り1箱1260円くらいが一番多いというお安さです。

エルコンワンデーなら【みんなのコンタクトコム】

健康オタク

元々健康オタク気味なところがあり、
友人達からも 美容・健康・ダイエット についての相談をよくうけます。

先日も私の使っているコンタクトレンズ(エルコンワンデー)について色々聞かれ、
他のワンデーも一応一通り使ったことがあるので、それとの違いとか、
コスパについてとか、カラコンタイプはギャル以外でも大丈夫か?とか色々聞かれました。

良いものを安く買う事と、良いものを探す事に長けていると皆さん私のことを言います。
その反面、良いものとは何かとかお値段と良いものとのバランスとかも本能でかぎ分けているという評判らしいです。

私自身、身体があまり丈夫ではないんですね。
小さい事からいろいろな病気をしてますし、
病院のお世話にもなっています。
なので出来るだけ病気の予防とか、西洋医学以外での対処法とか、
悪いものを体内に入れないようにしたりとか、身体に負担がかからないようにという意識が強く、そこに前の職場の先輩の影響もあり今に至ります。

まず、基本は毎日の食事が身体をつくり、老化や美容にも最終的には影響するので、
安心な食材を出来るだけ取り入れるように心掛けてます。
栄養的には炭水化物を取りすぎず、旬の野菜や良質なたんぱく質を摂るようにしています。
細かく言うと、お米は無農薬の玄米もしくは特別栽培米の玄米を自宅で胚芽米まで精米して食べてたり、調味料なども無添加や無農薬材料のものを選んで使っています。
お野菜類は有機のものや、実家で育てた野菜、無農薬農家さんのものを買い、
自分の家でもプランターで育てやすい野菜を作ったり、薬味系の野菜も育てています。

母が私は体が弱かったのでそうして育ててくれたのもありますが、
こういう食事を心掛ける事で主人は一時期独身の際に100キロ越えをしていたのに、
結婚してから20キロ減で、健康診断にもひっかかる項目がなくなりました。

今では、食事だけではなく化粧品や身体に使うもの全般において自然に近く、高品質のものを出来るだけお手ごろな値段で購入するようにし、
体外からもできるだけ良いものを取り入れようと頑張っています。

私がコンタクトを使い始めたときはこんなに使い捨てコンタクトが普及していなかったです。

今じゃ、ほとんどの人が使い捨てのものを使い、
色んな素材で色んな用途に合わせたコンタクトが発売されているのでビックリです。

一昔前だと乱視の人はソフトレンズを使えない人もいて(乱視の強さによっては矯正されないのがソフトレンズだという認識でした)が、しかし!
今じゃ普通に乱視用のソフトコンタクトが沢山売っているんですよね。
※乱視が強い人は昔はハードレンズを使いなさいという感じでしたので、私も乱視がこれ以上強くなったらソフトレンズはムリだよと言われてた。

ほかにも、老眼とか遠視の人でもOKな遠近両用のソフトコンタクトレンズや、
パソコン仕事が多い人向けのレンズ、そしてギャル御用達の度入り度なしカラコンなど種類が物凄く沢山あります。

私自身は普段使いにお手ごろワンデーレンズでおなじみのエルコンワンデーを使っていますが、ケアが面倒でぐうたらな私のような人にはガッツリ買いだめが出来るコスパ最高なエルコンワンデーがお勧めです♪

エルコンワンデーについて